Playdateにゲームをサイドローディングする

Playdateコードおよびコンパイル済みゲームは、誰でも好きな方法で販売または共有することが可能です。Playdateのゲームはウェブサイト、オンラインゲームストア、デジタルグッズマーケットプレイスで販売が可能です。Playdateの所有者はUSBを介してこれらのゲームをサイドローディング可能です。また、私たちのウェブサイトを利用してワイヤレス経由でも可能です。

Playdateウェブサイトを経由したサイドローディング

注意: ワイヤレス経由のサイドローディングは、Playdate本体がアカウントに登録されている場合のみ利用可能です。

最も簡単な方法は、Playdateウェブサイトからワイヤレス経由でゲームをサイドローディングする方法と言えるでしょう。手順は以下の通りです:

  • play.dateから、あなたのPlaydateアカウントでログインする。
  • Account ページに移動する。
  • Sideload ページに移動する。
  • .pdxゲームファイル(もしくはzip化された.pdxファイル)をドラッグするか選択し、アップロードする。

アカウントにアップロードされたゲームは、ログインされたすべてのPlaydateで利用できる様になります。

  • PlaydateのSettingsに移動する。
  • Gamesに移動する。
  • リストを更新(ほとんどの場合、自動的に行われます)し、あなたがアップロードしたゲームを見つける。
  • 以上です!Playdateをリセットしたり、新しいPlaydateを入手した場合でも、ゲームをサーバからダウンロードできます。

USB接続を経由したサイドローディング

このオプションは主に、ゲーム開発者が使用することを想定しています。

  • Playdate SDKをダウンロードする。
  • PlaydateをコンピュータにUSB接続する。
  • Playdateをアンロックする。
  • .pdxゲームファイル(zipファイルではなく)を開き、Playdateシミュレーターでゲームを実行する。
  • シミュレータのDeviceメニューから、Choose Upload Game to Deviceを選択する。ゲームがPlaydateにアップロードされると自動的に実行されます。また、Playdate本体に保存され、残ります。

データディスクモード

Playdate SDKをインストールせずに、Playdate本体を"データディスク"としてコンピュータにマウントさせ、ファイルシステムを利用してゲームファイルを直接コピーすることも可能です。

注意: Playdateのシステムファイルに直接アクセスすることにより、Playdateソフトウエアの破損につながる場合があります。慎重に操作ください。

  • PlaydateをコンピュータにUSB接続する。
  • 以下の3つのボタンを同時に押し続ける: ロック(Playdate上面部にあるボタンです)、メニュー(Playdateの右上にある丸いボタンです)。成功すると何秒か後に、Sharing DATA segment as USB drive.と画面に表示されます。
  • コンピュータにて、PLAYDATEという名前のボリュームがマウントされていることを確認する。
  • Gamesフォルダを開く。
  • .pdxゲームファイル(zipファイルではなく)をGamesフォルダに配置する。
  • PLAYDATEボリュームをマウント解除する。
  • Playdate上で利用可能になっていることを確認する。