Playdate用のゲームを制作したいです

Playdate用のゲーム制作のための方法は2種類 - Playdate SDKもしくはPlaydate Pulpがあります。どちらも無料で利用できます。

Playdate SDK

ゲーム開発の経験が豊富な開発者の方は、macOS、WindowsそしてLinuxで利用可能なネイティブ開発環境Playdate SDKをお勧めします。

Playdate SDK

開発言語は2種類、開発し易いLua言語と、パフォーマンスが必要なゲームの開発に適したC言語の2種類がサポートされています。ひとつのプロジェクト内で両方の言語を使うことも可能です。またSDKにはローカル開発用のシミュレータやプロファイリング用ツールなども含まれます。

Playdate Pulp

ゲーム開発が初めての方や多くのコードを書くことが苦手な方はPlaydate Pulpでのゲーム開発をお勧めします。Pulpはウェブブラウザ上で動作するゲーム開発環境で、ルームやタイル、スクリプト、サウンドなどを組み合わせてオリジナルのゲームを作ることができます。

Playdate Pulp

もうひとつ、開発者向けのツールとしてPlaydate Capsがあります。Playdate上でテキストをピクセル単位で鮮明に表示するためのビットマップフォントエディタです。Capsでは独自のピクセルフォントの描画、デスクトップフォントのインポート、カスタムカーニングの設定などが可能です。

またゲーム開発でお困りの方のために、LuaとCの両方の開発手法を網羅したドキュメントInside Playdateや、システムやゲームについて他の開発者に質問したりチャットしたりできるDeveloper Forumを用意しています。

その他、Playdateのためのゲーム開発に関する最新情報はplay.date/devをご参照ください!